/*Googleアドセンス広告 設定*/ /*AMP 自動広告ステップ1*/

【鏡山】鳴谷池の澄んだ水面と鏡山山頂の眺望を楽しむトレッキング

2022年9月12日

鳴谷池
鳴谷池

「道の駅、竜王かがみの里」と「三井アウトレットパーク滋賀竜王」からトレッキング出来る鏡山は、見どころが沢山あります。

  • 「鳴谷池」は、澄んだ水面に山容と大空が映る美しい池です。
  • 「鳴谷渓谷」は、大岩の上を豪快な水しぶきが流れる渓谷です。
  • 「涼み岩」の上からは、三上山(近江富士)」とその奥に広がる琵琶湖が見えます。

そして、鏡山山頂からの山々の眺望など、見応えある景色が楽しめます。

今回ご紹介する内容

鏡山トレッキングは、最高点の「鏡山展望台」を起点に3つのルートがあります。

3つのルートの見どころをまとめましたので、「鏡山見どころ満載トレッキング」をご紹介します。

整備されたトレイルで、行き先標示も設置されています。また、鏡山の標高は384mと低山なので、登山初心者にもおすすめします。

びわ湖グマ
びわ湖グマ

星ケ峰から鏡山山頂までは分岐もありますので、登山初心者の人はYAMAPなどの登山アプリを活用した方が、安心したトレッキングが楽しめると思います。

鏡山の見どころ

鏡山トレッキング
鏡山トレッキングの3つのルート。参考資料「東おうみハイキングマップ」、P4「鏡山」からを引用

鏡山の見どころを最高点の「鏡山展望台」を起点に3つのルート別にご紹介します。

Aルート:「道の駅、竜王かがみの里」から鏡山山頂を経由して最高点の「鏡山展望台」

Bルート:「大谷池」から最高点の「鏡山展望台」

Cルート:「三井アウトレットパーク滋賀竜王」から最高点の「鏡山展望台」

鏡山展望台

鏡山展望台(最高点)

起点になる場所です。「竜王山山頂」の標示も設置されている場所です。イスもありますし、展望台もありますが、展望台は立入が禁止されているようです。そして樹林帯なので、今は景観はありません。

Aルート:「道の駅、竜王かがみの里」から「鏡山展望台」

星ケ崎城跡

星ケ崎城跡

星ケ峰山頂(222m)にある城跡。今は城全体の規模ははっきりわかりませんが、石垣の一部が残っています。

涼み岩

涼み岩

鏡山山頂の付近にある大岩。その岩の上からは、三上山と琵琶湖の眺望が見られます。

涼み岩
「涼み岩」からの眺望
鏡山山頂

鏡山山頂

鏡山山頂は、三上山方面の開けていて、東近江の山容が良く見えます。

Bルート:「大谷池」から「鏡山展望台」

竜神の社

竜神の社

鏡山展望台から少し下山した場所に社があります。巨岩の上にある社は崇高な雰囲気があります。

こんめ岩

こんめ岩

トレイル状に急に巨岩が現れます。登ったりは、出来ないようです。

あえんぼ広場

あえんぼ広場

トレイル状に東屋が建っています。昔は広場があったのかも知れません。

あえんぼ広場
あえんぼ広場の東屋

大谷池

大谷池

広くて大きな池があります。緑色の水面は深さもわからないような大池です。

Cルート:「三井アウトレットパーク滋賀竜王」から「鏡山展望台」

雲冠寺跡

雲冠寺跡

織田氏の兵火によって焼失した寺院跡です。石仏や古井戸などが残っていますし、石垣跡らしい場所を歩くのは楽しいです。

三尊石仏

三尊石仏

雲冠寺跡にある石仏です。今も三尊の姿を見ることが出来ます。

鳴谷池

鳴谷池

畔に東屋もある休憩場所としてもピッタリの池です。澄んだ水がとてもきれいです。

鳴谷池
鳴谷池で記念撮影

鳴谷渓谷

鳴谷渓谷

鳴谷池から流れている水が、大岩の上を豪快な水しぶきをあげて流れています。

びわ湖グマ
びわ湖グマ

見どころ満載なので、楽しいトレッキングが楽しめます。

鏡山見どころ満載トレッキング

鏡山の見どころ全部楽しめる「鏡山見どころ満載トレッキング」をご紹介します。

2022年9月4日に「道の駅、竜王かがみの里」からトレッキングしました。

「見どころは全部見よう!」と思っていましたので、まずは「星ケ峰」から「鏡山山頂」、そして「鏡山展望台」まで登りました。

そこから一旦、「三井アウトレットパーク滋賀竜王」方面に下って、「鳴谷池」「鳴谷渓谷」まで行きました。

その後、「大谷池」に行くために、もう一度「鏡山展望台」まで登り返して、「大谷池」まで下山して、「道の駅、竜王かがみの里」に戻る「鏡山見どころ満載トレッキング」を楽しみました。

鏡山トレッキング
「道の駅、竜王かがみの里」の登山口です。駐車場の奥にあります。
鏡山トレッキング
フェンスを開けて入ります。
鏡山トレッキング
すぐにフェンスがありますが、ここも開けて入ります。
鏡山トレッキング
真っ直ぐ行くと、西光寺跡があります。そこも通過します。
鏡山トレッキング
西光寺後の登山口です。
鏡山トレッキング
星ケ崎城跡までは、この標示が続いていますので、従って行きます。
鏡山トレッキング
トレイはこんな感じです。整備されたトレイルなので、安心です。
星ケ崎城跡
星ケ崎城跡に着きました。少し広場みたいになっていますが、城跡の感じはあまり感じません。

ここからは、「鏡山」への標示に従って歩いて行きます。標示が少ないので、YAMAPなどのアプリで確認しながら進むと安心です。

鏡山トレッキング
こんな感じの標示があります。
鏡山トレッキング
こんな感じの標示もありますので、見逃さないように気を付けましょう。
鏡山トレッキング
たまにこんな開けた場所もありますが、ほとんどは樹林帯の登山道です。

「涼み岩」を通り過ぎたら、鏡山山頂はすぐです。

鏡山トレッキング
鏡山山頂です。休憩場所としてもOKです。
鏡山トレッキング
「鏡山展望台」にある標示です。鏡山山頂の行き先は間違えていると思います。ここから「雲冠寺跡」方面が「三井アウトレットパーク滋賀竜王」の方面です。
鏡山トレッキング
ここからは、立派な行き先標示も設置されていますので、安心です。「鳴谷池」方面に向かいます。
雲冠寺跡
「雲冠寺跡」に到着です。このまま「鳴谷池」方面に向かいます。
鳴谷池
鳴谷池に到着です。このまま池を周囲にある散策コースを歩いて行くと、「鳴谷渓谷」方面に向かいます。
鳴谷池
鳴谷渓谷方面から来たら、この看板が迎えてくれます。鳴谷渓谷は、このまま下っていきます。
鳴谷渓谷
川沿いを歩いて行くと、川に出る場所がありますので、そこが「鳴谷渓谷」です。標示などはありません。

ここまで来たら、引き返して「鏡山展望台」まで登り返して、「大谷池」に向かいます。

鏡山トレッキング
「鏡山展望台」のここから「竜神の社」に迎えます。「展望台」からも行けますが、「竜神の社」は、ここから下った方が早いです。
鏡山トレッキング
「竜神の社」の下の方にありますので、ここを通り過ぎます。
鏡山トレッキング
ここが「竜神の社」からと「展望台」からの分岐です。どちらからも下れます。
鏡山トレッキング
その後は、標示に沿って行きますが、1カ所台風の関係で迂回する場所がありますので、「迂回路」で下ります。
鏡山トレッキング
ここがトレイルの終点です。
鏡山トレッキング
BとCルートのマップです。
びわ湖グマ
びわ湖グマ

活動時間4時間、総距離9.6km、標高差640mですが、しっかりと疲労感も感じる山行でした。

くわしい内容は、YAMAPの活動記録が参考になると思います。

まとめ

「鏡山トレッキング」の見どころと「9月4日に行った鏡山見どころ満載トレッキング」をご紹介しています。

鏡山トレッキングは、「道の駅、竜王かがみの里」と「三井アウトレットパーク滋賀竜王」からトレッキング出来ますので、車でのアクセスが良く、鏡山山頂からの眺望、鳴谷池の美しい水面など、自然の素晴らしさを感じながら、雲冠寺跡などの歴史を感じられる場所もある素晴らしいトレッキングコースです。

整備されたトレイルで行き先標示も設置されていますので、登山初心者にもおすすめします。

鏡山トレッキングに興味のある人に参考にしていただければ幸いです。